読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skogkatt

スコウガット 気になることをぱぱっと紹介

ブログは毎日更新しなくてもいいと思うの

どーも、やっさんです!

僕は、2週間くらい毎日ブログを書いて投稿してきましたが、ゲームが発売されたので、ブログが続けられませんでした笑

毎日更新するという目標はないんですが、記事数が少ないんで、しばらくブログを更新してないと、PV数がだんだん下がって行きましたね。

 

ブログを毎日更新することのメリット

ブログが習慣となる

毎日ブログを書くと、書くということが習慣づけられます。

毎日書くと「昨日書いたから、今日も書こう」、次の日も「今日も書こう」と特に意識せずに書けてしまいます。自然と書くことが身につくので、安定して続けられます。

 

記事数がどんどん増えていく

毎日続けられたら、当たり前ですが、書いただけ増えていきます。1週間書けば7記事増えますし、3週間書けば21記事増えます。多く書けば、記事の内容を求める読者の数も多くなります。

 

毎日更新することのデメリット

記事の質が落ちる可能性がある

毎日ブログを書こう!という意思の強い方はならないかもしれませんが、毎日書いていくと、「今日も書かないといけない」と思ってしまって、ブログを適当にやってしまいがちです。

適当にだらだらと書いてあるだけで、何を伝えたいのか分からない。読みにくい文章になると思います。読者のことを考えて有益な情報がある記事の方が絶対いいに決まっています。

 

忙しい人ほどきつい

毎日ブログを続けることはかなりしんどいことです。忙しい人は特にしんどくなると思います。毎日暇があるという人は絶対にみんないるわけではないので、無理して続けることもないと思います。

毎日ブログを書くことは毎日ネタを探すことにもなるので、いいネタがない時は本当に大変です。そのこともあり、モチベーションがだんだん下がっていきます。

 

まとめ

毎日質の高い記事がかければいいのですが、あまり現実的ではありません。それでも毎日ブログを書いている人はすごいと思います。

僕はいい記事を書くなら、長い時間書けてじっくり書いていく方がいいんじゃないかなと思います。

 

それでは、また!

 

 

広告を非表示にする