読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skogkatt

スコウガット 気になることをぱぱっと紹介

Joy-Conストラップを反対向きに差し込んでしまった時の対処法【Nintendo Switch】

Nintendo Switch ゲーム

どーも、やっさんです。

Joy-Conストラップを反対向きにつけてしまうと大変です。なかなか抜けません。
ですが、正しい方法で対処することが出来るのです。

 

なぜ反対向きになってしまったのか

昨日Nintendo Switchで遊んでいたらこんな事件が起こりました。

弟と1-2-Switchをしている時でした。

Joy-ConJoy-Conストラップをつけてくださいと指示が出てきて、僕はカチッと音が鳴ってしっかりつけれたのを確認しました。そして、弟の方を見ると、少しずれていました。なんと、つけるか向が逆でした。

普通はJoy-Conの裏のボタンを押して、抜くのですが、しっかりとはまっているので、引っ張ってみても抜けません。

弟とガミガミ言い合っててどうしようもならないので、お父さんに渡しました。

お父さんがゴニョゴニョやっているうちに取れちゃったのです。

 

対処法を紹介!

普通、Joy-Conの裏のボタンを押し、入れた方向とは違う向きに引っ張ってスライドさせます。つまり、上向きの方向に引っ張ります。

 

逆向きになってしまった場合も同じなのです。入れた方向とは違う方向にスライドさせれば外れると思います。上向きではなく下向きに引っ張るのです。

 

これをたまたま発見したお父さんには感謝の気持ちでいっぱいです。もう修理に出すのかと思いました。

 

このあとに僕がやっちゃって笑

でも、ちゃんとはずすことが出来ました。

 

反省 

Joy-Conストラップには+マークと-マークがついています。それを、Joy-Conについている+ボタンか-ボタンのどちらかの方に合わせて、つけるのが、Joy-Conストラッす。正しいつけ方です。

 

向きをしっかり確認してつけてください。

 

最後に

 

初日から修理に出そうかと思ってしまったので、ちゃんとはずせて安心しました。今回は2回やってしまいましたが、間違えやすいので、またやってしまうかも知れません笑

みなさんもこうならないように注意してください。

 

それでは、さよなら!

 

 

 

広告を非表示にする