読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Skogkatt

スコウガット 気になることをぱぱっと紹介

【Nintendo Switch】Joy-Conストラップを反対向きに差し込んでしまった時の対処法

どーも、やっさんです。

Joy-Conストラップが反対向きでなかなか取れなかったことは、Nintendo Switchを購入した方なら1度は経験したことがあるはず…

そうなってしまうと大変です。どんなに力を入れても取れません。
ですが、正しい方法で対処することが出来るのです。

 

なぜ反対向きになってしまったのか

弟と1-2-Switchというゲームをしている時でした。

Joy-Conストラップをつけてください」とゲーム内の指示が出てきたので、僕は正しい向きでストラップを付けました。だけど、弟の方を見ると、しっかりはまっていないようで、少しずれていました。

その理由はすぐにわかりました。なんと、Joy-Conストラップをつける向きが逆だったのです。凄くショックでした...

しっかりとはまっているようなのでので、力を入れて引っ張ってみても抜けません。

 

対処法

普通はJoy-Conの裏のボタンを押し、入れた方向とは違う向きに引っ張ってスライドさせます。つまり、上向きの方向に引っ張ります。

 

逆向きになってしまった場合も同じなのです。入れた方向とは違う方向にスライドさせれば外れると思います。上向きではなく下向きに引っ張るのです。

 

これをたまたま発見した父さんありがとぉおおおお。

もう修理に出すのかと思いました。危ない危ない。

 

しかし、このあとに僕がやっちゃって笑

でも、方法が分かったので、ちゃんとはずすことが出来ました。

こうならないためには、正しい向きをしっかり確認してつけることが大切です。

 

追記

任天堂公式のサポートページがあったようです。下の方にスクロールすると反対向きに差し込んでしまった時の対処法の動画があります。

www.nintendo.co.jp

 

最後に

初日から修理に出そうかと思ってしまったので、ちゃんとはずせて安心しました。今回は2回やってしまいましたが、間違えやすいので、またやってしまうかも知れません笑

みなさんもこうならないように注意してください!

 

それでは、さよなら!

 

 

 

広告を非表示にする